名古屋で鍼灸に関する知識を発信する-にこにこコラム | 鍼灸なら名古屋市守山区の<にこにこ鍼灸治療院>

にこにこ鍼灸治療院
  • トップページ
052-793-6211
にこにこ鍼灸治療院
ブログ
2017年05月23日 [身内の施術]

帯状疱疹に対する鍼灸(身内の施術症例3)

名古屋市守山区のにこにこ鍼灸のコラムです。

今回は帯状疱疹(ヘルペス)です。たまたま実家に寄った時に父親が帯状疱疹で痛くて困るということで施術を急遽行った例になります。
初めてご覧になる方、身内の施術することのメリットとデメリットは「身内の施術1」に書いておきましたので確認お願いします。

■初検
X年3月●日
■主訴
背中〜お腹の痛みと頭の痛み
■現病歴
●日の4日前に背中あたりにピリピリした感じの痛みがでたが、様子をみていた。
●日の2日前に痛みがひどく病院に行くとヘルペスと言われ、薬(抗ヘルペス剤と鎮痛剤(ロキソニン))を飲み始めた。
●日に痛みがひどく、鎮痛剤を飲んでも4時間しか効果がない。苦痛の表情が出ていた。

■身体所見
・患部(左背中〜左お腹)には水泡が認められてはいるが痛みは水泡がない処にありじっとしていても痛みがある。
・頭頂部が痛く瞬きすると悪化する。
・患部を触るだけで痛みが悪化する。→実痛の所見。

■東洋医学的所見
・脈診:右脈全体に細無力。左脈全体に弦。
・証:脾虚証

■施術法
鍼:胸椎6・7・8・9の際に刺鍼。(これでお腹の痛みは少し楽になった。)そして大陵・労宮・太白・大敦・行間・三陰交・足三里・衝陽・至陰に接触鍼。
灸:水泡部位に1個ずつ灸をする。
鍼:患部に瀉法の散鍼。
皮内鍼を胸椎5・6・7・8の際に4本固定。(神経痛防止のため)

■施術後の経過
・施術後すぐにじっとしていても痛いことはなくなる。動くとまだ痛い。しかし痛み止めを服用しなくてもいいところまで良くなる。
・●日中に2回目の施術をする。その時は施術法に中都を追加。施術後は痛みが8割程度なくなる。
・●日の1日後 頭を触ると痛むが瞬きしても痛くない。背中の痛みは動かすときに痛みが出る程度で前日ほどではない。施術は2回目同様。施術後背中〜お腹の動作時の痛みはなくなる。(違和感は残るが)頭は触ると痛むが範囲がせまくなる。
・●日の6日後 左の胸・脇と右の胸に触れるとピリピリした感じが残るが、日常生活に支障がでるほどではなくなる。脾虚証として施術。施術後胸椎3・4の際に皮内鍼を2本固定。
・●日の10日後 右の胸の痛み・頭の痛みはなくなる。左の胸に痛みが出てくる。痛みの程度は結構ひどい。証は脾虚証。
・●日の14日後 痛みが軽減しない。風呂に入ると症状は取れるという事で、灸を重点にする。患部に軽く触れて顔が引きつる部位に灸を2つずつ行う。証は脾虚証で。証に対しては鍼を使用する。
・●日の16日後 痛みは出るが痛みの程度が2割程度落ち着いてきた。引き続き灸を2つずつ行う。証は脾虚証で鍼を用いて施術。施術後脈は随分良くなったと手ごたえを感じた。
・●日の18日後 痛みはだいぶ軽減。かゆみと痛みが混ざっている感じがする。引き続き灸を行う。証は脾虚証で鍼を用いて施術。
・●日の21日後 灸をした部位がよけい痛み始めたとの事。これにより患部に対しての灸はできなくなりました。接触鍼による患部へのアプローチに変更。それなりに効果が得られた。
・これから2週間の内に6回以上同様の施術をしたが、その場では痛みは軽減するが、夕方になると症状は戻ってしまうことの繰り返しでした。
・●日の40日後 これ以上の繰り返しではダメだと思い、原点に戻り再度検証をしてみた。黄帝内経には患部の瘀血(症状としてチクチク刺すような痛み)には刺絡をせよ。という書いてあるのでランセットで患部の刺絡をしてみた。そうすると痛みのない時間が少し長くなったとのこと。
・これから1日おきに刺絡を行う事、7回目になりますが、痛みが随分軽減したとのことです。あと数回施術すれば日常生活に問題ないところまでいけるのではないかと推測しています。

■考察
・ヘルペスは脾虚のケースが多く、今回はただ脈をとっただけで診断。(本来は良くないですが、施術者の時間の都合上確認をおろそかにしてしまった。)診断は典型的な脾虚証でした。脾虚証だけの施術では良くならず今回は脾虚の施術に加え肝経と膀胱経に施術を加えることで外邪(この場合ヘルペスウイルス)を排出するようにしたのが、当初の著効につながったと考えます。
しかし良くなって無理をしたそうで後日ヘルペスの出た部位に神経痛が出てしまった。徐々に良くなるのではと考えていましたが、想定外で後遺症らしき症状が出てきてしまった。初心に戻り刺絡を施すことで症状の軽減が図れて良かったのですが、もっと早い段階で刺絡という療法を用いておけばと後悔しました。
*刺絡とは「やや鋭利な鍼で患部を少し傷つけて数的血を出すこと療法」で患部の瘀血処置には必要な療法の一つです。

■豆知識
・ヘルペスのウイルスは熱に弱いので水胞部位に灸を1個するだけで治りを促進を期待できますし、後遺症になりにくくすることも可能です。(個人差があります。)
・注意事項としてヘルペスを施術する際には施術後水泡が増えることが多い。患者様はびっくりされるので、説明が必要になります。東洋医学では症状を抑えるというよりも症状を出し切ることが施術方針になることがほとんどだからです。そうでないと治りが良くないことが多いのです。
・ヘルペスが目の周辺に出た場合は失明する危険性があるので、まず眼科医師の診察が必要です。

名古屋市・春日井市・尾張旭市その他の地域の方参考にしてください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ご予約・お問い合わせはこちらから

PageTop