名古屋で鍼灸に関する知識を発信する-にこにこコラム | 鍼灸なら名古屋市守山区の<にこにこ鍼灸治療院>

にこにこ鍼灸治療院
  • トップページ
052-793-6211
にこにこ鍼灸治療院
ブログ
2015年08月25日 [鍼灸療法]

めまいに対する鍼灸

鍼

名古屋市守山区のにこにこ鍼灸のコラムです。
今回の話題はめまいです。

■はじめに
「めまい」を一度経験された方は、
@今後めまい発作なく生活できるのだろうか?
Aめまい発作がでたらどうしよう?
と不安とおっしゃる方が比較的多いのではないでしょうか。
現代医学では「めまい止め」を処方されるのが大半です。

■では東洋医学ではどう診るのか?
○めまいの原因は
@外邪(主に風邪・湿邪)
A各臓器の働きの低下
により気血が頭部を循環できなくなると発症すると考えます。

■原因の詳細を具体的にあげてみます。
○肝虚
肩こりによる・更年期障害による・病気または月経で出血した後・産後のめまい・血圧が低い・立ちくらみなどの方に多い。
○脾虚
メニエール症候群・暴飲暴食による・乗り物酔いしやすい・下痢嘔吐後・血圧が低いなどの方に多い。
○肝実
不眠で肩こりによるなどの方に多い。
○腎虚
以前から血圧が高いなどの方に多い。

■原因別鍼灸処方例
○肝虚証
曲泉・陰谷・太谿・太衝・陽陵泉・陽池・百会など使用する。
○脾虚証
大陵・太白・委中・陽池・中脘などを使用する。
○腎虚証
復溜・尺沢・然谷・郄門などを使用する。
○肝実証
行間・労宮・期門などを使用する。

■施術ポイント
○肩こりがある方は肩こりの症状を取ることが大事になります。
 こうすることで局所の血行が良くなりますが、これだけはめまいを緩和するのは難しいです。
○原因(肝虚・脾虚・腎虚・肝実など)に対する施術が必要になります。
 そうすることで全身の血行が良くなり、体にある邪気(老廃物)を排出しやすくなります。
 結果的にいち早くめまいの症状が緩和するケースが多くなります。これは非常に大きなポイントになります。
○原因に対する施術+胆経の調整。
 胆経のツボは現代医学で言う平行感覚の働きがあると考えられているので調整することはめまいを緩和するのに重要です。

■施術の目安など
○改善されるまでの回数はお身体の状態により異なります。定期的に通院して頂くことで早期改善が期待できます。
○めまいを起こしやすい人は頑張り屋さんが多いのも特徴の1つなので頑張り過ぎないように注意してください。

■以下の方は病院で受診を
○重度な貧血の場合。
○脳血管障害(片半身の麻痺・嚥下障害(物が飲み込みにくい)・構音障害(しゃべりにくい・しゃべれない)・頭痛など)が疑われる場合。

■症例を挙げておきます。こちらをクリック。
名古屋市内(特に名東区・千種区・東区)・春日井市・尾張旭市・その他の地域でめまいで悩んでる方、検討してください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ご予約・お問い合わせはこちらから

PageTop