名古屋で鍼灸に関する知識を発信する-にこにこコラム | 鍼灸なら名古屋市守山区の<にこにこ鍼灸治療院>

にこにこ鍼灸治療院
  • トップページ
052-793-6211
にこにこ鍼灸治療院
ブログ
2015年09月15日 [コラム]

夏バテ

名古屋市守山区も夏の暑さがピークを過ぎたと思います。そうなると気になるのが夏バテです。
夏バテは本来暑い時期になるのではなく少し涼しくなる頃に起こることを言います。
今回は夏バテをテーマにしてみます。

■夏バテに効くツボなんてあるのかしら?
実はあるのです。
夏バテは冷たいものを飲んだり食べたりしたことにより、胃腸に負担をかけてしまうことにより涼しくなった時期に体が怠かったり、食欲がなくなる症状です。

■これを東洋医学で診断すると
脾虚証になることが多いです。

余談ですが暑くなると食欲が落ちる方も脾虚証になることが多いです。
この場合は湿度と温度が高い(これを暑邪という)ために、胃腸が湿邪に妨害されたために起こります。

■脾虚証の時どうツボを選ぶか?
脾経と胃経のツボを中心に施術すると効果が期待できます。
具体的には
大陵・太白・三陰交・足三里・曲池・中脘・委中などを適宜使用します。

■養生法 
いつの時期でも、冷たいものや生ものは胃腸に負担をかけるので、なるべく火を通すようにする。
そうすることで胃腸の働きを助けることになって結果、体のだるさや下痢・便秘を軽減することができることが多いです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ご予約・お問い合わせはこちらから

PageTop