名古屋で鍼灸に関する知識を発信する-にこにこコラム | 鍼灸なら名古屋市守山区の<にこにこ鍼灸治療院>

にこにこ鍼灸治療院
  • トップページ
052-793-6211
にこにこ鍼灸治療院
ブログ
2015年12月01日 [鍼灸療法]

不眠に対する鍼灸

不眠症

■はじめに
・ずっと眠れずに困っている。
・薬を飲んでいても眠れない。
・夢や考え事がありなかなか眠れた感じがないなど
色々なケースで不眠になります。不眠症で悩んで見える方、鍼灸治療なんていかがですか?
薬による副作用はなく、体に優しい治療となりますのでお勧めです。
現代医学では薬物療法と生活指導が主な治療法になります。

■東洋医学ではどう診るのか?
睡眠のメカニズムを以下のように考えます。
「日中は血が労働の為に体の各関節・筋肉を巡り、夜になって血が肝に戻ると寝ることができる。」と考えられています。反対に言うと、血が肝に戻らなければ不眠になってしまうということになります。そして血が肝に戻るようにすることが鍼灸や漢方の治療になります。

■東洋医学的原因 
○肝虚証
考え事があり眠れないタイプの不眠症に多い。
○脾虚証
寝つきが悪く、寝起きも悪いタイプの不眠症に多い。
○腎虚証
途中で目が覚めるとなかなか寝付けない、朝早く目が覚めてしまうタイプの不眠症に多い。
○肝実証
一部の仮面うつ病・ヒステリーで不眠と訴えられる方に見られることがあります。

■原因別鍼灸処方例 
○肝虚証:曲泉・陰谷・商陽・然谷・神道・身柱・心愈など適宜使用する。
○脾虚証:太陵・太白・大都・労宮・内関・神道・脾兪・三焦愈などを適宜使用する。
○腎虚証:然谷・経渠・復溜・関元・郄門・心愈・膈愈などを適宜使用する。
○肝実証:太陵・太白・曲泉・血海・脾兪・膈愈・胃愈・三焦愈などを適宜使用する。

■施術のポイント 
○側頭部・頭頂部・背部のコリをとる。そうすることで頭部・背部の鍼灸施術により安静作用が期待できます。
○原因に対する施術を行う。これにより全身の血行が良くなり、体にある邪気(老廃物)の排出をしやすくなります。その結果、不眠症のより一層の緩和が期待できます。

■施術の目安など 
○不眠の改善は個々の体質や体調により大きく異なりますが、定期的に通院して頂くことで改善が期待できます。
○処方薬を服薬中の場合、自己判断で減らすことはやめてください。薬の併用は問題ありません。症状が改善されてきたら、医師も薬の量の見直しをして頂けるはずですので。

以上が不眠症の鍼灸治療になります。
名古屋市内(特に守山区・名東区・千種区・東区)・春日井市・尾張旭市・その他の地域で不眠症で困っている方、検討してください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ご予約・お問い合わせはこちらから

PageTop