名古屋で鍼灸に関する知識を発信する-にこにこコラム | 鍼灸なら名古屋市守山区の<にこにこ鍼灸治療院>

にこにこ鍼灸治療院
  • トップページ
052-793-6211
にこにこ鍼灸治療院
ブログ
2016年01月08日 [コラム]

鍼灸マッサージの医療保険について

■はじめに
鍼灸マッサージも公的な医療保険が扱えるのはご存知でしょうか? 半分くらいの方はご存知だと思いますが医療保険は扱えるのです。 では日本の医療保険制度上、鍼灸マッサージに色々な制限があることはご存知でしょうか? これはあまり知られていないと思います。ここでは鍼灸マッサージの保険制度を説明します。

■鍼灸マッサージの保険制度
○対象となるのは 
・鍼灸
頚腕症候群・五十肩・リウマチ・腰痛・神経痛・ムチウチ後遺症の6つの痛みの疾患に限ります。
・マッサージ
病名は関係ないのですが、筋萎縮・関節拘縮の症状があることに限られます。
○開始するまでに必要なもの 
・鍼灸とマッサージ共に医師(歯科医師は除く)の同意書が必要です。しかも同意書は3か月前後毎に更新が必要。 以上が簡単な説明になります。では鍼灸とマッサージの保険制度の大きな違いはあるのでしょうか?それはあります。
○鍼灸とマッサージの大きな違い 
それは鍼灸の医療保険では「同意した疾患については病院治療の併用は不可」という点です。つまり同意した疾患については病院で鎮痛剤・湿布などの治療や処方箋は認められていないのです。
なぜ?こんなルールがあるんだと申しますと・・・
厚生労働省からの通達に「医師による適当な手段がなく、鍼灸の施術で症状の緩和が認められる疾患に限る。」という文面があるからです。

■その他 
今年の1月より料金の見直しを致しました。現役世代向けに、制度上の制限を如何に取り除けるかを考えて見直してあります。それが新しく作った「お気軽全身治療」となっております。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ご予約・お問い合わせはこちらから

PageTop