名古屋で鍼灸に関する知識を発信する-にこにこコラム | 鍼灸なら名古屋市守山区の<にこにこ鍼灸治療院>

にこにこ鍼灸治療院
  • トップページ
052-793-6211
にこにこ鍼灸治療院
ブログ
2016年02月09日 [鍼灸療法]

糖尿病に対する鍼灸

血糖値

守山区のにこにこ鍼灸のコラムです。今回は糖尿病です。

■はじめに
現在、日本国内で糖尿病・糖尿病予備軍をあわせると人口の3割くらいはいる計算になるそうです。糖尿病自体は特に怖くはありません、字の通り尿に糖が下りるという意味ぐらいでどうこうありませんが、怖いのはやはり合併症です。

■糖尿病の合併症
○末梢神経障害
手または足の痺れ。
○網膜症
ひどくなると失明します。
○血管障害
足の壊死・脳血管障害・心筋梗塞など。
○インポテンツ
勃起しにくくなります。
○精神障害
うつ状態・うつ病の原因の一部と考えられています。
○認知症
最近になって因果関係があると考えられるようになっています。
などを引き起こします。どの合併症も体にとって大変な事になります。

■ちなみに糖尿病で一番大事なことは血糖値のコントロールをすることです。
皆さんご存知の通りだと思います。ただ血糖値のコントロールができれば良いのですが、なかなか難しいのが現状ではないでしょうか?
以上が良く耳にする糖尿病の内容になります。

■東洋医学では
○糖尿病は「消喝(しょうかつ)」と言います。
○症状
良く食べる・良く飲む・良く尿を出すが主にあげられる。
○「消喝」にはさらに上消・中消・下消の3つの状態に分かれそれぞれ治療方法が異なります。
ただ根本の原因は腎虚だと考えられています。

■東洋医学的原因 
○上消
口渇・良く飲むのが主症状で肺熱が原因。
○中消
腹がすいて良く食べるのが主症状で胃熱が原因。
○下消
トイレが近く量も多いのが主症状で腎虚が原因。
以上が個別の原因になりますが、根本にはさきほど書いた「腎虚」がベースになります。

■原因別鍼灸処方例 
○根本:陰谷・復溜・然谷・地機・陽池・腎愈・関元などを適宜使用する。
○上消:根本にプラス魚際・孔最などを適宜使用する。
○中消:根本にプラス児[・内庭・中脘・足三里などを適宜使用する。
○下消:根本治療を参照にする。

■施術のポイント 
○原因に対しての施術を行う。
これにより全身の血液の循環が良くなり結果老廃物の排出の促し、症状の改善を促します。
○糖尿病の方は、感染症をおこしやすいので注意して行います。
基本は接触鍼と知熱灸になります。

■施術の目安など 
○糖尿病に伴う症状の改善は個々の体質により変わりますが、定期的に通院して頂くことで改善が期待できます。
○施術も大事ですが日常生活習慣の見直しも必要になります。(特に摂取カロリーと運動は見直す必要があります。)
○既往歴に糖尿病がある方はない方に比べると症状の改善が遅くなりやすいので注意が必要です。

名古屋市内(特に名東区・千種区・東区)・春日井市・尾張旭市・その他の地域で糖尿病で血糖値がコントロールできず悩んでいる方、検討してください。お問い合わせ、お待ちしております。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ご予約・お問い合わせはこちらから

PageTop