名古屋で鍼灸に関する知識を発信する-にこにこコラム | 鍼灸なら名古屋市守山区の<にこにこ鍼灸治療院>

にこにこ鍼灸治療院
  • トップページ
052-793-6211
にこにこ鍼灸治療院
ブログ
2016年02月23日 [鍼灸療法]

月経(不順症・困難症)・不正出血に対する鍼灸

生理痛・月経痛

■はじめに
今回はタイトルを1つにまとめてここでは「月経異常」と呼ぶことにします。
月経異常は現代医学では特に婦人科の病気には重要な事項となります。
その中でも不正出血のある方は、一度は必ず病院で診察を受けてください。
東洋医学は婦人科疾患でも重要になりますが、さらにその他の病気にも関連性があると言われています。留学中に産婦人科の女性中医師が「どんな症状でも女性患者であれば必ず月経の事は問診するように」と言われるくらいです。
では東洋医学ではどう考えどう治療するかみてみましょう。

■東洋医学では 
○「崩漏」(不正出血の1つの症状)・「痛経」(月経痛にあたる)・「月経不調」(月経不順にあたる)などに分けられます。いずれの病症も「血」に異常があると月経異常が起こると考えられています。

■東洋医学的原因 
○肝虚証と肝実証
体の冷えによって肝虚になるか肝実になるか決まる。
○脾虚肝実熱証
ウイルスなどの感染症が原因で起こることが多い。

■原因別鍼灸処方例
○肝虚証
曲泉・陰谷・太谿・太衝・大敦・湧泉・期門・関元などを適宜使用する。
○肝実証
行間・曲泉・血海・大陵・太白・三陰交などを適宜使用する。
○脾虚肝実熱証
労宮・大都・大陵・太白・行間・臨泣・外関などを適宜使用する

■鍼灸施術のポイント 
○原因に対しての施術をきちんと行う。
全身の血行が良くなり結果体の老廃物の排出の促進を促し、症状の改善が期待できます。
○下腹部と仙骨部に硬結があったら鍼や灸をして硬結をほぐしてやる。
局所の血行促進ができて、月経痛などの症状の緩和が期待できます。

■施術の目安など 
○月経痛・不順の改善は個々の体質や体調により大きく異なります。定期的に通院して頂くことで早期改善が期待できます。
なお月経痛や月経不順のある方は不妊症の原因の一つになるので月経の状態をよくすることをおススメします。
○不正出血の改善は個々の体質や体調や器質的疾患の有無により大きく異なります。もし検査をして原因が分かれば、まずは病院にて治療優先でお願いします。(病院治療との併用が一番効果が期待でき、おススメです。)

以上で月経に関しての説明を終わりにします。現代ではひどい生理痛の為出勤・出校できない方も新聞の記事でちらほら見かけます。
名古屋市内(特に守山区・名東区・千種区・東区)・春日井市・尾張旭市・その他の地域で悩んでいる方、一度検討してみて下さい。
お問い合わせ、お待ちしております。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ご予約・お問い合わせはこちらから

PageTop