訪問鍼灸なら名古屋市守山区の<にこにこ鍼灸治療院>にお任せを。

にこにこ鍼灸治療院
  • トップページ
052-793-6211
にこにこ鍼灸治療院

院長ブログ

訪問鍼灸

■目的
ここでは健康保険を用いた訪問鍼灸となります。
通院が困難な方のADL(日常生活動作)の緩和・維持もしくはQOL(生活の質)が維持・向上できるように鍼灸を用いて施術する。

■対象者
痛み・知的障害・精神障害などがあり、通院困難な方。
■制度上の注意点
注意事項 説明
医師の同意書が必要です。 ●歯科医師は不可。かかりつけの医師にお願いするのが理想です。
●同意書は当院で発行します。
●同意期間は3か月前後。継続希望をされる方は再度同意が必要です。
対象は「痛みの疾患」に限ります。 ●頚腕症候群・五十肩・神経痛・腰痛症・リウマチ・ムチウチ後遺症の6つが対象。
併用治療は認められません。 医師による適当な治療手段がないことが制度の前提。つまり同意して頂いた疾患については他の医療機関での処方箋は認められません。(ただし診察や検査は除く)

料金

訪問鍼灸に係る費用はは以下のようになります。
 訪問鍼灸の料金 = 一部負担金(施術費用) + 一部負担金(往療費用) 
■一部負担金(施術費用)
1割 2割 3割
初回時 300円前後 600円前後 900円前後
2回目以降 150円前後 300円前後 450円前後
■一部負担金(往療費用)
1割 2割 3割
2km未満 180円前後 360円前後 540円前後
2km〜4km未満 260円前後 520円前後 770円前後
4km〜6km未満 330円前後 670円前後 1000円前後

施術期間中の注意点

@保険者(保険請求を審査する機関)の判断で医師が同意した疾患または症状で他の病院との併用治療(鎮痛剤・湿布・理学療法など)が発覚し不支給となった場合は、患者様に対して差額分を請求致します。(鍼灸保険制度上、同意した症状については他の病院との併用治療禁止の事項に触れるため。)
A保険者の判断で往療費の請求が認められない場合がございます。その際は施術分の一部負担金(150円〜450円)に別途往療費(1800円〜)を頂きます。
B医療福祉証を所持されている方は一部負担金は発生致しません。
■その他
・その他不明な点は気軽にお問い合わせください。

ご予約・お問い合わせはこちらから

PageTop