名古屋市守山区の<にこにこ鍼灸治療院>のセルフケアのススメ

にこにこ鍼灸治療院
  • トップページ
052-793-6211
にこにこ鍼灸治療院

院長ブログ

セルフケア

はじめに

名古屋市守山区・名東区・尾張旭市中心のにこにこ鍼灸治療院では、通院して鍼灸を受けるのも良い選択肢の1つと考えますが、ここでは自分でできる健康管理についていくつか紹介しようと思います。どれも大事だと思いますので参考にしてください。

院長が勧めるセルフケア

@棒灸もしくは千年灸
千年灸

千年灸

千年灸は100個2,000円で販売致します。
(当院で買われた方に限り、ツボ取穴と操作方法を無料で教えます。)
棒灸

棒灸(左)・ 無煙棒灸(右)

・左側は棒灸で1本500円。右側は無煙棒灸で1本1000円で販売致します。
(当院で買われた方に限り、ツボ取穴と操作方法を無料で教えます。)
これらはテレビ・広告などでご存知の方多いのではないでしょうか?簡単にいつでもやれます。しかしツボが分からないと効果が十分に発揮しないことが欠点といえば欠点です。
ここでは養生として3つツボを下記にあげておきますので良かったら参考にしてください。
「三陰交」というツボ

三陰交の取穴

■取穴法
内踝から指4本分上にツボがあります。黒いマーカーが目安です。

■特徴
肝経・脾経・腎経が交わる処で重要なツボになります。女性には必須です。婦人科疾患には良く使われます。

「足三里」というツボ

足三里の取穴

■取穴法
膝眼というツボから指4本分下にツボがあります。黒いマーカーが目安です。

■特徴
気と血を増やす重要なツボなので養生灸として昔から非常に有名です。足の冷え・食欲不振などによく使われます。
「太淵」というツボ

太淵の取穴

■取穴法
手首の動脈(橈骨動脈)上にツボを取ります。黒いマーカーが目安です。

■特徴
気の流れを調整します。病気になる原因は気の滞りが大きなウエイトを占めるからこのツボは大事です。風邪の予防にも使えます。
A小児はり

小児はり

■特徴
これは刺す鍼ではありません。皮膚を叩いたり、擦ったりする子供向けの鍼ですが、大人に使用してもOKです。
ポイントはお腹・背中・頭・膝から足首・肘から手首の皮膚を満遍なく擦るもしくは叩くことです。

■特典
当院で1個500円で販売いたします。
当院で買われた方に限り操作方法を無料で教えます。
B耳のマッサージ
耳は体全身のツボが反映されています。
ですから、気が向いたときに1,2分で良いので引っ張ったり、つまんだりして刺激を与えてください。
C双盤坐

双盤坐

これは「座禅」のことです。

■要領
・目を半分閉じて鼻先をみる。
・意識は下腹部。
・リラックスして呼吸を行う。
・両足を太腿に乗せる。

■効能
これは内気功の1種で、精気を養います。
長い間鍛錬を積むと12個ある経絡が体感できるようになると言われています。
双盤坐ができない方は単盤坐(左片足を右太腿にのせる。もしくは右片足を左大腿にのせる。)でも良い。ただし、双盤坐の方が効果は高い。
D乾布摩擦
昔からある方法です。背中を乾いた布で摩擦してください。
皮膚が強くなります。
強くなると風邪をひきにくくなります。

ご予約・お問い合わせはこちらから

PageTop