辛い頚腕症候群なら名古屋市守山区のにこにこ鍼灸治療院にお任せを!!

にこにこ鍼灸治療院
  • トップページ
052-793-6211
にこにこ鍼灸治療院

頚腕症候群

はじめに

痛みを主とする症状は鍼灸がもっとも得意とする症状の1つです。これは皆様もご存じだと思います。では具体的にどんな症状に効果が期待できるのでしょうか?
ここでは「頚腕症候群」について取り上げてみます。
頚腕症候群の中には「肩こりまたは肩の痛み」を訴えられる方も見えますがそのような方の大部分も対象となります。ここでは現代医学と東洋医学(鍼灸)のそれぞれの原因と治療法を説明してみます。

〜  現代医学では  〜

痛みの原因

 原因 >
・レントゲン・MRIに異常がなく、腕の長時間同一姿勢または同一作業していることが原因で起こる。

 発症しやすい年齢層 >
・パソコンを使う若年の女性(20代から30代)に多い。

 症状 >
・頸・肩・背中・腕にかけての痛みやしびれ。
< 治療法 >
・薬物療法
・理学療法
があります。

< 鍼灸はお勧めできるか。 >
・頚腕症候群はお勧めできる理想の症状の1つです。

〜  鍼灸では  〜

治療

頚腕症候群にあたる言葉は「痺証(ひしょう)」でしょう。
< 原因 >
・過労、ストレス、生活習慣などで内臓(肝・脾・腎・肺など)の働きが低下したところに自然界にある体に悪い物質(湿邪・風邪・寒邪)が首から腕にかけて入り込むと発症する。

< 施術方針 >
・内臓(肝・脾・腎・肺など)の働きを良くする。
・体に悪い物質(湿邪・風邪・寒邪)を取り除く。

< 施術方針 >
・内臓(肝・脾・肺・腎など)の働きを良くする。
・身体に悪い物質(風邪・湿邪・寒邪・瘀血)を取り除く。

< 養生 >
・バランスの良い食事をする。
・過労は身体を休めること。
・ストレスは上手に付き合う事。
以上になります。
■その他
○内臓疾患からくることはあまりありませんが、施術を続けても回復が思わしくない時は一度病院でみてもらってください。内臓疾患が原因の場合があるため。

○症例を挙げてみます。
PCでご覧の方
症例@はこちら。
症例Aはこちら。
症例Bはこちら。
スマホでご覧の方
症例@はこちら。
症例Aはこちら。
症例Bはこちら。
名古屋市(特に守山区・名東区・千種区)または尾張旭市・春日井市で頚腕症候群で困っている方、お気軽にお問い合わせください。

ご予約・お問い合わせはこちらから

PageTop