名古屋で鍼灸に関する知識を発信する-にこにこコラム | 鍼灸なら名古屋市守山区の<にこにこ鍼灸治療院>

にこにこ鍼灸治療院
  • トップページ
052-793-6211
にこにこ鍼灸治療院
ブログ
2018年05月02日 [コラム]

最近、良くいただく質問3

名古屋市守山区のにこにこ鍼灸のコラムです。

今回は最近、よく頂く質問、確か3回目です。

■最近よく頂く質問。
@○○の症状で困っていますが、治りますか。
A○○の症状の経験はありますか。

この2つが多いですね。
これについて回答します。

@○○の症状で困っていますが、治りますか?についての回答。
正直、この系統の質問が一番返答に困るのです。
何故困るのか。その理由は
・「治る」という認識が違うから。
患者様が「治る」というのは医療従事者でいう「治癒」・「改善」・「寛解」のいずれに当てはまるのか分からない。
ちなみに「治癒」というのは完全に治ること(急性の症状でしかほとんど使わない)を言います。「改善」は程度で変わりますが、症状がやる前に比べて良くなったことを言います。「寛解」は良い日もあれば悪い日もあるが比較的症状が安定していることを言います。
では患者様が求める治るのはどれ?恐らくですが医療従事者でいう「治癒」でしょうか。それだと、ほとんどの症状で難しいというしかありません。何故なら鍼灸治療に受けられる方の大半は生活習慣病または加齢による症状だからです。
患者様の体力にもよりますが、改善もしくは寛解であればほとんどの症状で可能です。

A○○の症状の経験はありますか。
ユーザー様や施術者の双方からみて、経験の有無は非常に重要になります。
残念ながら、鍼灸の国民受診率が5%程度である以上、取り扱ったことのある症状は限られてしまいます。
ただ一つ言えることは、東洋医学の知識を用いて施術さえすれば、改善できる可能性はあります。ただし3か月の施術期間を頂ければの話ですが・・・。


ご予約・お問い合わせはこちらから

PageTop