名古屋で鍼灸に関する知識を発信する-にこにこコラム | 鍼灸なら名古屋市守山区の<にこにこ鍼灸治療院>

にこにこ鍼灸治療院
  • トップページ
052-793-6211
にこにこ鍼灸治療院
ブログ
2020年04月28日 [コラム]

【 鍼灸の可能性にせまる 】 子供の視力回復について

■この記事の筆者は当院の院長です。

視力

小さいお子さんをもつお父さん、お母さんが最も心配することの1つが視力低下(近視)することではないでしょうか。
それもそのはず、現代社会ではタブレットやスマホで小さい子供が小さい画面に目を一生懸命凝らして、無料動画を見たり、ゲームをしたりしている時代です。スマホ老眼なんて言う言葉もあるくらいですから・・・・。

実際、学校の視力検査で引っかかった(視力低下)という方で、視力回復が鍼灸で可能かという問い合わせもあります。
そんな方に対してどうなのかというのを今回説明していきます。

■結論から申します。
鍼灸で良くなる可能性があるのは「仮性近視」になります。「近視」は鍼灸治療での視力を回復することはまず無理です。
どうしてなのか現代医学の観点から説明します。

医師の診察
■そもそも仮性近視と近視とは何が違うのか。
・仮性近視とはピントを合わすためにレンズで調整しますが、レンズを動かすための筋肉(毛様体筋)が過度な収縮により調節しすぎる状態を言います。
・近視とは何らかの原因(身体の成長に伴い)で目の形(眼球の奥行が長くなること)が変化することで起こります。

刺鍼ちゅう
■近視の原因(目の形)を鍼灸で治すことはできるか。
身体の大きさや形を変えることは美容整形でもしない限りほぼ不可能ですね。だから鍼灸で目の形をそのものを変えるのはほぼ不可能です。
話は少し脱線しますが、近視を良くする方法は現段階ではレイシックのみです。あとは眼鏡による視力矯正しかありません。

■仮性近視の原因(毛様体筋の緊張)を鍼灸で良くすることはできるか。
それは可能です。毛様体筋の緊張が改善できれば視力回復は望めます。(鍼灸治療のやり方は全身調整で全身の血行を促進してしつつ、頸肩のコリを取ることになります。局所では眼窩内刺鍼が有効です。*眼窩内刺鍼とは非常に細い銀鍼もしくは金鍼を用いて下瞼から眼窩に沿って鍼を入れることです。内出血など身体に影響を及ぼすケースがあります。)

注意点
■注意点
☆いくら仮性近視(毛様体筋の緊張)が鍼灸や目薬で改善されるからといって、日常生活を改善しないと視力回復は望めません。
ではどうしたら良いか、日常生活で気を付けたいことをあげてみます。
@物を近くで見ないこと。30p以上離して物を見て下さい。
A目が疲れてきたら目を休めること。
Bゲームのやりすぎが疑われるのであれば、ゲームをやらせないようにする。
C目の周辺を軽くマッサージをする。
D目を温かいタオルをのせて温める。
など以上の5つを気を付けてもらえれば良い一層仮性近視の改善は期待できるものになるはずです。

【 参照ページ 】
スマイル眼科クリニック 近視治療外来のページより。


ご予約・お問い合わせはこちらから

PageTop