名古屋で鍼灸に関する知識を発信する-にこにこコラム | 鍼灸なら名古屋市守山区の<にこにこ鍼灸治療院>

にこにこ鍼灸治療院
  • トップページ
052-793-6211
にこにこ鍼灸治療院
ブログ
2020年02月18日 [身内の施術]

「子供への施術も可能なんです。」10歳の娘の頭痛(症例1) 

■この記事を書いたのは当院の院長です。 詳しくはこちらへ。
頭痛の薬
本日もようこそ、当院のコラムへ。
今回は10歳の娘の頭痛の治療についてです。

■初検日
2020年1月△日
■主訴
頭痛
■性別
女性
■年齢
10歳
■現病歴
△日の夜に急に頭が痛くなった。頭全体が痛む。何が原因で起きたか理由は分からない。体調が悪くなるとまずは鍼の治療を受けることが第一の選択となっています。(病院に行くのが面倒くさい・嫌なだけの話ですが・・・・。)
■既往歴
3歳頃にアトピー(5歳頃までにはステロイド・ワセリンなどを止めて、鍼治療を中心に行うことでアトピーは良くなった。)
9歳頃に花粉症(これはいまだ治療をしていません。本人が言うまでやりません。)
脈診
■東洋医学の所見
・食欲普通。量も普通。
・小便1日5.6回。量も普通
・大便便秘気味。硬い。
・睡眠はよく眠れる
・脈診:やや滑。左寸口:浮・左尺:浮
・腹診:触るとくすぐったいため診れなかった。
■証
腎虚証
刺鍼ちゅう
■施術方針
小腸経に滞った老廃物を出した後、腎の働きを良くする施術を行う。鍼は大人と使用する鍼と同じものを用いる。そして鍼は刺すのではなく肌に触れるだけの接触鍼という手技で行う。
■施術経過
小腸経に滞った老廃物の処置が終わり、腎の働きを良くする施術中に眠たくなりそのまま眠り治療終了。
次の朝には痛みもなくなり元気になった。
考察
■考察
頭全体が痛い場合は風邪をひいたと考えまましたが、脈をみた状態では風邪を引いた脈状ではなく、なおかつ風邪の症状がないので、肉体的もしくは精神的な疲れがたまりそのために老廃物が出し切れず小腸経に滞り頭痛を発症したと考えて施術をして、症状がすぐに取れたと考えます。
一般的に子供なので治りは早いです。(ただこれも個人差があり、同じお子様でも体力の差があるので施術経過は変わってきます。)


ご予約・お問い合わせはこちらから

PageTop