名古屋で鍼灸に関する知識を発信する-にこにこコラム | 鍼灸なら名古屋市守山区の<にこにこ鍼灸治療院>

にこにこ鍼灸治療院
  • トップページ
052-793-6211
にこにこ鍼灸治療院
ブログ
2018年09月04日 [症例検討]

アトピーの症例3

名古屋市守山区のにこにこ鍼灸のコラムです。

今回はアトピーの症例をあげます。

■初検日
2018年2月〇日
■性別
男性
■年齢
49歳
■主訴
全身のかゆみ
■現病
2017年3月に発症。原因不明。ステロイドをやめて少しでも良くなりたいという思いと、ホームページを見て信用できそうだからということで通院された。
■既往歴
神経症。5年前にヘルニア。その時に1度鍼治療を受けたことあり。
■服薬
便秘のため漢方薬を服用中。
■東洋医学の所見
・食欲普通、食べる量も普通。だだ胃腸が弱い。
・小便1日8回以上。量も普通、色も透明。
・大便1日1回すっきりでない。
・睡眠は不眠。
・尺膚:ふにゃふにゃ
・腹診:衝脈に抵抗あり。
・脈診:全体にやや滑。右関上と左寸口無力。左関上やや滑。右寸有力。
■証
肝虚証
■施術内容
鍼:肓兪・中かん・天枢・関元(切皮置鍼)。
   太谿・太衝・三陰交・地機・血海・足三里・風市・魚際・げき門・陽池・天井(接触鍼)
   風池・神道・零台・肝兪(切皮置鍼)。
   患部散鍼。
灸:かゆみのある部位1個。
自宅灸:太谿・太衝・中封・血海・魚際・郄門。
■施術経過
施術後の説明で症状が一時的に悪化するケースがあるということをきちんと書面で説明し、納得されたため〇日+7日後に予約を取るも〇日+4日後にお問い合わせメールから予約取り消しの連絡を頂きました。理由は家庭の事情らしいです。
■考察
これでは判定のしようがありません。今記録を挙げていて思うのは、診断は肝虚証で間違いないだろうけど、胃腸の働きが低下したことにより肝に栄養を与えられず発症したと考えた方が良かったと思います。しかしこれも正解なのかは分かりません。なんと言っても1回しか施術させて頂いていないから何とも言えません。この患者様は1回の施術で劇的な効果を求めていた方なのかもしれません。



ご予約・お問い合わせはこちらから

PageTop