名古屋で鍼灸に関する知識を発信する-にこにこコラム | 鍼灸なら名古屋市守山区の<にこにこ鍼灸治療院>

にこにこ鍼灸治療院
  • トップページ
052-793-6211
にこにこ鍼灸治療院
ブログ
2019年10月29日 [症例検討]

腰痛6(症例)

■この記事の筆者は当院の院長です。 院長の事ならこちらへ。
男性 腰痛
本日もようこそ、当院のコラムへ
今回は「腰痛」の症例を書きます。腰痛はこれで6例目ですか、やはり多いですね。だって国民のほとんどの方は腰痛を経験されているわけですから・・・・
早速ですが、症例をあげていきます。

■初検日
・2019年6月某日
■年齢
・31歳
■性別
・男性
■主訴
腰痛
■現病歴
・6か月前に腰を痛めた。日頃仕事で荷物を持つことが多いため腰に疲労がたまって起こったのだろうと本人が言って見えた。
・症状が悪化しやすいこととして重いものを持って移動した時。腰をねじった時に痛みが出る。
■随伴症状
・背中・頸・肘も痛い。
■既往歴
特になし
脈診
■東洋医学的所見
・食事について:食欲ありで食べる量は普通。
・尿について:1日7回程度。量は少なく色は透明で夜トイレに起きることはない。
・大便について:便秘でも下痢でもない。
・睡眠について:寝つきが悪く寝起きも悪い。良く夢を見る。夜中に目が覚める
・腹診:左右の鼠径部に抵抗
・尺膚:緊張している
・脈診:全体に滑。左関上弱。
■証
・肝虚証
刺鍼中
■施術方針
・肝臓の働きを良くする。それに加え脾と肺の働きを調和する。
■施術経過
・2週間で3回施術しましたが、1回目の施術で寝ていても痛いのがOKで寝返り動作もだいぶ良くなってきたとの事。2回目の施術で寝返り動作もだいぶ良くなったとの事。3回目の施術はまた寝返りを打つと痛みが少しあるが、施術後だいぶ取れたが、まだまだ身体は良い状態ではないので、4回目の予約を取ろうとするも、仕事の都合がつかないのでまた連絡を入れると言い施術をとりあえず終了。その後約1か月後に再度通院。腰痛はほぼ良い状態との事。ただ片頭痛持ちなので片頭痛の治療をとお願いされ施術。施術後片頭痛もだいぶ良くなったとの事。また時間に都合をつけてくるということでしたので、とりあえず略治にします。
考察
■考察
・施術経過からみて、施術方針は間違っていないと考えます。実際、3回目の施術から1か月以上も経過して痛みが発生していないのを見ると体内の状態が良くなったことを示しているからです。
ただ身体の状態は良くなっても、無理をして身体の手入れをしないとじばらくして悪化する可能性も十分にあります。ですから、定期的な施術でお手入れして腰痛になりにくい身体を作って頂いた上で、仕事・趣味にも力をいれて頂ければと思います。ただ最終判断をするのは患者様本人です。あなたならどちらを選びますか?


ご予約・お問い合わせはこちらから

PageTop