名古屋で鍼灸に関する知識を発信する-にこにこコラム | 鍼灸なら名古屋市守山区の<にこにこ鍼灸治療院>

にこにこ鍼灸治療院
  • トップページ
052-793-6211
にこにこ鍼灸治療院
ブログ
2015年09月08日 [鍼灸療法]

円形脱毛症に対する鍼灸

刺鍼中

名古屋市守山区のにこにこ鍼灸のコラムです。

今回のテーマは円形脱毛症です。

■はじめに
・男女問わず起こりうる症状ですが、やはり女性の方が多い傾向にあります。10円玉くらいの大きさ〜500円玉くらいの大きさがよく見受けられますが、中にはほとんど抜けてしまうケースもあります。特に女性の方は髪が命と言われるくらいなので悩んで見える方も非常に多いと思います。
・現代医学で考えられている原因はストレスや過敏な免疫反応のためかはっきりしたことは不明。
・治療法は血行促進薬を用いることが選択の1つ。そのほか液体窒素や患部の免疫療法があります。いずれにしてもすぐに改善されることは少ないです。
・なお、壮年性脱毛症は当院では不適応と考えています。

■東洋医学ではどう診るのか?

< 原因 >
・過労・ストレス・生活習慣などで内臓(特に肝と腎)の働きが低下したことにより、髪の毛に栄養を与えられないために起こる。

< 施術方針 >
・内臓の働きを良くする。
・患部の血行を良くする。

< 日常生活での注意点 >
上記の施術方針を行うことも大事ですが、
@特に生活習慣の見直しをして頂き、気血が消耗しにくい環境を作って頂くことが早期の改善に重要です。
Aセルフケアで頭皮の軽いマッサージも良いです。
以上になります。

■その他
・現代医学の治療法でも時間が必要になるので東洋医学(鍼灸)でもある程度の時間は必要になります。根気よく通って頂き、円形脱毛症を共に改善できるよう努力しましょう。

名古屋市内(特に守山区・名東区・千種区・東区)・春日井市・尾張旭市・その他の地域で悩んでいる方、お気軽にお問い合わせください。


ご予約・お問い合わせはこちらから

PageTop