名古屋で鍼灸に関する知識を発信する-にこにこコラム | 鍼灸なら名古屋市守山区の<にこにこ鍼灸治療院>

にこにこ鍼灸治療院
  • トップページ
052-793-6211
にこにこ鍼灸治療院
ブログ
2015年12月01日 [鍼灸療法]

不眠に対する鍼灸

不眠症

■はじめに
・ずっと眠れずに困っている。
・薬を飲んでいても眠れない。
・夢や考え事がありなかなか眠れた感じがないなど
色々なケースで不眠になります。ここでは不眠について現代医学と東洋医学の考え方を説明していきます。
まずは現代医学。

■現代医学での観点
・不眠の分類
@入眠障害:寝つきが悪い
A中途覚醒:睡眠中、何度も目が覚めてなかなか寝付けない
B早朝覚醒:朝、起きる予定の2時間以上前に目が覚め眠れない
C熟眠障害:眠った気がしない。
・治療法
薬物療法と生活指導が主な治療法になります。
・不眠症になると
@高血圧になりやすい。
A大抵の方は薬を服用しているのでほとんどの薬は依存性が強いので依存性が問題になる。
・以上、不眠症の4つのパターンがありますが、鍼灸ではすべて対応可能か?
@〜Cのパターンすべて対応可能です。
以上が現代医学の考え方です。

■東洋医学では?

< 原因 >
・ストレス・過労などで内臓(肝・脾・腎など)の働きが悪くなることがベース。そこで
@血が不足して内臓に与えられないと不眠。
A体内で悪い物質(痰・火邪・瘀血など)が臓器に侵入すると不眠になる。
以上が不眠の原因になります。

< 施術方針 >
・内臓の働きを良くする。
・体内の悪い物質を取り除く。
以上を施すことで不眠を改善することが可能です。

< 日常生活での注意点 >
・規則正しい生活リズムにすることで不眠も改善されるケースがあります。
・眠れないことを気にしすぎない。
・薬は医師の指示通り飲んでください。鍼灸との併用もOKです。不眠が改善されれば減薬も可能です。

以上が不眠症の鍼灸治療になります。
名古屋市内(特に守山区・名東区・千種区・東区)・春日井市・尾張旭市・その他の地域で不眠症で困っている方、お気軽にお問い合わせください。


ご予約・お問い合わせはこちらから

PageTop