名古屋で鍼灸に関する知識を発信する-にこにこコラム | 鍼灸なら名古屋市守山区の<にこにこ鍼灸治療院>

にこにこ鍼灸治療院
  • トップページ
052-793-6211
にこにこ鍼灸治療院
ブログ
2015年12月01日 [鍼灸療法]

不眠に対する鍼灸

不眠症

■はじめに
・現代医学でいう不眠症には寝つきが悪い(入眠障害)、寝付いても途中で目が覚めてしまう(中途覚醒と言う)、眠った気がしない(睡眠の質が悪い)といったことが持続的に続くことを言います。一時的な環境変化によるものや興奮して気持ちが落ち着かず不眠になるケースは医学的には不眠と言わないそうです。
不眠は高齢になればなるほど増える傾向にあります。60歳以上の約30%が不眠に悩んでいるデータがあります。
治療の基本は@生活リズムを整えることA薬物療法Bカウンセリングの3つであると言われています。
特に薬物療法でもなかなか効果が出ない方、薬の量を減らしたい方、鍼灸療法は良い施術手段になるので最後まで読んで頂けたらと思います。

■鍼灸ではどう診るのか?

< まずは睡眠のメカニズムを知ろう。 >
鍼灸では主に「日中は血が労働の為に体の各関節・筋肉を巡り、夜になって血が肝に戻ると寝ることができる。」と考えられています。反対に言うと、血が肝に戻らなければ不眠になってしまうということになります。そして血が肝に戻るようにすることが鍼灸や漢方の治療になります。

< 施術方針 >
@内臓(脾・胃・肝・腎)の働きを高める。
A自律神経の調整に関与すると言われている肩甲間部、肩や首のコリを取っていく。
B施術のほかに規則正しい生活習慣を送って頂くようにする。
以上になります。

■注意点
・お薬について
 これは担当医師と相談してください。勝手に薬を飲むのをやめたり増やしたりしてはいけません。
 ただ鍼灸治療で良くなってきたら担当医師が薬を減らして頂けると思いますので根気よく通院して下さい。

以上が不眠症の鍼灸治療になります。
名古屋市内(特に守山区・名東区・千種区・東区)・春日井市・尾張旭市・その他の地域で不眠症で困っている方、検討してください。


ご予約・お問い合わせはこちらから

PageTop