名古屋で鍼灸に関する知識を発信する-にこにこコラム | 鍼灸なら名古屋市守山区の<にこにこ鍼灸治療院>

にこにこ鍼灸治療院
  • トップページ
052-793-6211
にこにこ鍼灸治療院
ブログ
2017年01月31日 [鍼灸療法]

蕁麻疹に対する鍼灸

刺鍼中

名古屋市守山区のにこにこ鍼灸コラムです。

今回は「蕁麻疹」です。

■はじめに

蕁麻疹と言えば、「ある特定の食べ物を食べたら症状が出る。」と思う人が多いのではないでしょうか。確かにそれも原因として挙げられますが、原因不明なケースも結構あります。食べ物が原因であれば食べ物に気を付ければそれまでですが、原因不明の場合はどうでしょう。痒みが伴ったりして結構つらいと思います。では蕁麻疹は鍼灸でも対応できるのかと言われれば対応可能な場合が多いです。では蕁麻疹を鍼灸ではどうみていくかみてみましょう。

■鍼灸では
< 原因 >
・過労・ストレス・飲食不摂生が原因で内臓(脾・肝・腎など)の働きが低下したために体内で発生する体に悪い物質(瘀血・風邪など)が皮膚に影響を及ぼすと症状として現れる。

< 施術方針 >
・内臓(脾・肝・腎など)の働きを良くする。
・体内から発生する体に悪い物質(瘀血・風邪)を取り除く。

< その他 >
・飲食には特に気を付けて下さい。これだけでも蕁麻疹の予防になります。
・蕁麻疹の出た部位によって治りやすいか治りにくいか目安が付きます。太もも・前腕の内側は太ももの外側に比べ治りにくい特徴があります。
・鍼灸を定期的に施術することで蕁麻疹の発生をある程度予防できます。

以上になります。名古屋市・尾張旭市・春日井市・もしくはその他の地域の方、お気軽にお問い合わせ下さい。


ご予約・お問い合わせはこちらから

PageTop