名古屋で鍼灸に関する知識を発信する-にこにこコラム | 鍼灸なら名古屋市守山区の<にこにこ鍼灸治療院>

にこにこ鍼灸治療院
  • トップページ
052-793-6211
にこにこ鍼灸治療院
ブログ
2016年03月29日 [鍼灸療法]

花粉症に対する鍼灸

鼻炎
本日もようこそ、当院のコラムへ
今回は花粉症です。

■はじめに
・「花粉症」がでるとつらい症状の1つですよね。
そして中には花粉症で薬(抗ヒスタミン剤もしくは抗アレルギー剤、注射、点鼻薬など)を使用しても症状が治まらないとか薬を飲むと眠くなるから困るという方も時々耳にします。

もちろん現代医学にも減感作療法といって原因となる物質を少しずつ体に投与して体に慣れさせる方法がありますが、時間(週1回のペースで通院して1年から3年程度)がかかりますが、症状の緩和・激減できる可能性はありますが、効果には個人差が出てしまいます。

現在ではレーザー治療による花粉症の治療もあるみたいです。詳細は知りませんが、効果が高いみたいです。

・なら東洋医学(鍼灸)では花粉症は対応できないのかと言えば
対応はできます。

ではどう対応していくのか、目標でみていきます。

■目標
・「一時的に症状を抑えつつ、花粉症になりにくい体質作りをする。」ことです。

■東洋医学では 
< 原因 >
・過労・ストレス・飲食不摂生などで内臓の働きが低下したために体内で発生した体に悪い物質(風邪・寒邪・湿邪・熱邪)が鼻に影響を及ぼすことにより起こる。

< 施術方針 >
・内臓の働きを良くする。
・体に悪い物質(風邪・湿邪・熱邪・寒邪)を取り除く。

以上を施術することで時間はかかりますが、徐々に改善されてきます。

花粉症で悩んでいる方、今すぐ予約・またはお気軽にお問い合わせください。お待ちしております。


ご予約・お問い合わせはこちらから

PageTop