名古屋で鍼灸に関する知識を発信する-にこにこコラム | 鍼灸なら名古屋市守山区の<にこにこ鍼灸治療院>

にこにこ鍼灸治療院
  • トップページ
052-793-6211
にこにこ鍼灸治療院
ブログ
2019年03月05日 [鍼灸療法]

乾癬と鍼灸

では今回のブログのテーマは何にしようと考えたところ「乾癬」という皮膚疾患に当ててみようと思います。

去年の11月ごろにテレビを見ていたらモデルの道端アンジェリカさんが「乾癬」という病気を告白した所、乾癬の病気の患者様たちの反響があったみたいです。

■ところで皆様、乾癬という病気ってご存知でしょうか。
簡単に説明しておきます。
現代医学では
・症状:皮膚の粉を伴い盛り上がった紅斑(赤い斑点)が全身に出る。大きさ・形はまちまち。できやすい部位は肘・膝などになります。
・発症年齢:青年から壮年にかけて
・その他:内臓を犯すことはない。人に感染することはない。痒みを伴う場合もある。
・原因:はっきりした原因は特定できていない。ストレスもある。
・治療法:薬・光線療法などが行われる。
・経過:根治させるのは難しい。
こんな感じにまとまります。

■では鍼灸は適応できるのかどうか
中医学では「白癬風」と言いますが、日本では余りたくさんの文献はないのですが、個人的な見解で言うと
「適応。」ですね。

その理由は
@命に関わる危険な病気ではないこと。
A原因不明で特攻作用のある治療法がないこと。
B皮膚疾患で怖いのは感染症ですが人に移る心配はない。
特にAは最大の理由ですね。東洋医学の考えでアプローチすれば症状が軽減できる可能性が高いと考えます。

どう鍼灸施術するか気になると思いますので簡単に説明をさせて頂きますね。
・内臓の働きを改善する。
・身体の中にある悪い物質を取り除く。
この2点だけです。あと必要なのは根気だけですね。

以上になります。乾癬で困っている方、お問合せお待ちしております。



ご予約・お問い合わせはこちらから

PageTop