名古屋で鍼灸に関する知識を発信する-にこにこコラム | 鍼灸なら名古屋市守山区の<にこにこ鍼灸治療院>

にこにこ鍼灸治療院
  • トップページ
052-793-6211
にこにこ鍼灸治療院
ブログ
2015年10月20日 [鍼灸療法]

肩こり・寝違いに対する鍼灸

刺鍼 腰

■はじめに
これは一般の方にも馴染の症状ではないでしょうか?そして肩こりに悩んでいる方も相当いるのではないでしょうか?肩こりを訴えられている方の大半はマッサージなら気楽にいけるけど、鍼灸はどんなことをされるか分からないし痛いの熱いのは嫌だ、そんな方向けにコラムを書こうと思います。

■現代医学で言われる原因 
〇肩こりは主に4つ原因があります。
1姿勢が悪いため
2ストレイトネック(背骨を横から見て頚の骨は胸の方に向かって弯曲しているのが正常なのですが、背骨が横から見て真直ぐな状態を指す。)
3上肢や肩の筋肉の低下
4内臓疾患(胃の病気・肝胆の病気・心臓の病気・肺の病気など)の影響によるもの
など様々あります。
〇寝違いの原因は
・主に肩が凝って筋肉が硬くなって柔軟性がなくなるとなりやすい。

それぞれの症状に対しての治療法は姿勢の矯正・筋力トレーニング・内臓の治療・養生法などですね。これは皆さん良くご存じではないかと思います。

■鍼灸では 
< 原因 >
・根本に過労・性生活の不摂生などで内臓の働きが低下することです。
その状況下で
@自然界にある体に悪い物質(風邪・寒邪・湿邪など)が肩にあたると気血の流れを悪くなると肩こりになる。
A筋肉の酷使しすぎて血の不足になり肩の筋肉に栄養を与えられないと肩こりになる。
B暴飲暴食で胃腸に負担をかけ、水の代謝が落ち水が体内から上手に排出されないと気血の流れが悪くなり起こる。
Cケガをきちんと治さずないと瘀血ができます。瘀血が原因で起こるものもあります。

< 施術法 >
・内臓の働きを良くする。
・体内の老廃物を取り除く。
この2点で解決することが多いです。

以上が鍼灸で診方になります。

名古屋市内(特に守山区・名東区・千種区・東区)・春日井市・尾張旭市・その他の地域で肩こりに悩んで見える方、検討してください。


ご予約・お問い合わせはこちらから

PageTop