名古屋で鍼灸に関する知識を発信する-にこにこコラム | 鍼灸なら名古屋市守山区の<にこにこ鍼灸治療院>

にこにこ鍼灸治療院
  • トップページ
052-793-6211
にこにこ鍼灸治療院
ブログ
2016年10月11日 [鍼灸療法]

メニエール症候群に対する鍼灸

メニエール

名古屋市守山区のにこにこ鍼灸のコラムです。

今回は「メニエール症候群」です。

■はじめに
「メニエール症候群」っていう言葉、聞いたことある方が多いと思います。さらにメニエール症候群の症状も大抵の方はご存知なのではないでしょうか?ご存じでない方もみえるかもしれませんので現代医学での説明を簡単します。
< メニエール症候群 >
原因:内耳のリンパが水ぶくれになるためにおこる。
症状:一般的に耳鳴り、難聴、回転性のめまいが繰り返し起こる。
治療法:利尿剤(内リンパのむくれを取るために服用)。精神安定剤。いずれしても対症療法での治療法になる
予防法:ストレス、過労が根底にあるので過労なら休憩を、ストレスなら上手につきあう必要があります。
こんな感じでメニエール症候群をまとめました。
ただメニエール症候群を発症した場合は薬を飲んでもなかなか効果がないので病院にもいけない、もちろん治療院での鍼灸治療も難しくなります。
ですからメニエール症候群は発病する前にならないように予防することが患者様にとって有益な手段になります。
「予防」なら一番おすすめなのが鍼灸や漢方薬です。ではどうみていくのかみてみましょう。

■鍼灸では
「眩暈」に該当します。
< 原因 >
・「痰飲」と考えられています。
なぜ「痰飲」ができるかというと、それは過労、ストレスなどで内臓(脾・肺・腎・肝など)の働きが低下することで体内から体に悪い物質(痰飲)ができるから。そして痰飲が耳周辺の経絡の流れが阻害されることによりメニエールが起こると考えます。

< 施術方針 >
・内臓(脾・肺・腎・肝など)の働きを良くする。
・痰飲を取り除く。(尿で取り除くことが基本。)

< その他 >
・メニエール症候群の鍼灸治療は 「 治療 」 より 「 予防 」が重要。もちろん治療もOKです。
・過労・ストレスはどんな疾患にもよくないと言えますがメニエール症候群は特に影響でやすい。

以上がメニエール症候群の鍼灸治療になります。
名古屋市(守山区、名東区、千種区など)、尾張旭市、春日井市など近郊の方で悩んでいる方、お気軽にお問い合わせくださいね。



ご予約・お問い合わせはこちらから

PageTop