名古屋で鍼灸に関する知識を発信する-にこにこコラム | 鍼灸なら名古屋市守山区の<にこにこ鍼灸治療院>

にこにこ鍼灸治療院
  • トップページ
052-793-6211
にこにこ鍼灸治療院
ブログ
2016年08月30日 [鍼灸療法]

耳鳴りに対する鍼灸

耳鳴り

名古屋市守山区のにこにこ鍼灸のコラムです。
今回は「耳鳴り」について書いていきます。

■はじめに
耳鳴りは気になる症状の1つになります。まず現代医学では分類・治療するか簡単に説明します。
大本は音が伝わる経路のどこかに異常が出て起こるものだからほとんどのケースで聴力が低下しています。それが外耳・中耳・内耳のどこかの障害で耳鳴りが発生します。
@外耳が原因:耳垢がたまっている場合に起こるケース。これは耳垢をとれば改善します。
A中耳が原因:中耳炎などで起こるケース。
B内耳が原因:突発性難聴・聴神経腫瘍・メニエール病・加齢などで起こるケース。
があり、治療法として薬物療法(血行促進剤主にビタミンB12・ステロイド・利尿剤・精神安定剤など)やカウンセリングなどが主な方法になります。
やはりBの内耳が原因で起こる耳鳴りはなかなか治療が難しくなります。
こんな感じになります。

■では鍼灸での耳鳴りはどうかという質問には以下のように答えます。

「肩や首のコリがひどくて耳鳴りになるケースがありますが、それだったら有効です。これ以外であれば耳鳴りは簡単に良くなるとは言い切れません。ただ病院の治療で回復が見込めないと言っても、鍼灸で施術して数%の方がよくなる可能性があります。鍼灸にかけてみる可能性はある。」
と答えます。耳鳴りは安易に良くなるとは言い難いのです。理論上では施術効果が得られるので説明をしてみようと思います。

■鍼灸ではこう考えます。
< 原因 >
・過労・加齢などで内臓(脾・肺・腎・心など)の働きが低下したことで耳の働きも低下するために起こる。

< 施術方針 >
・内臓(脾・肺・腎・心など)の働きを良くする。
・肩・頸・肩甲間部のコリを取る。

< 注意点 >
・耳鳴りは患者様に耳鳴りのことをなるべく意識させないようにすることが大事。ですから「耳鳴りの調子でどうですか」は言わないほうが良いと考えます。
・神経が過敏になっている方がほとんどだと思いますので、耳の周りの施術には特に注意する。刺激を間違えると悪化する危険性があるからです。

■その他
・耳鳴りを治すばかり意識しないほうが良い。耳鳴りと上手に付き合うと耳鳴りの程度にも変化してきます。
急な聴力の低下と耳鳴りは必ず病院へ行ってください。突発性難聴が考えられ、病院での早期の治療が治癒の近道になります。


以上になります。耳鳴りで困っている方、お気軽にお問い合わせして下さい。


ご予約・お問い合わせはこちらから

PageTop