名古屋で鍼灸に関する知識を発信する-にこにこコラム | 鍼灸なら名古屋市守山区の<にこにこ鍼灸治療院>

にこにこ鍼灸治療院
  • トップページ
052-793-6211
にこにこ鍼灸治療院
ブログ
2016年10月04日 [鍼灸療法]

乗り物酔い防止に対する鍼灸

乗り物酔い
名古屋市守山区のにこにこコラムです。
今回は乗り物酔い防止の鍼灸治療です。
■はじめに
「バスもしくは自家用車に長時間乗っていると気持ち悪くなる。」もしくは「船に乗ってゆられると気持ち悪くなる。」など乗り物酔いでできれば酔わなくて済む方法がないのだろうか?と思う方見えると思います。予防方法としてまず挙げるとするなら乗り物酔いの薬を事前に服用するのがベターな方法だと思います。ただし乗り物酔いで酔い止めの薬を飲んでもダメな方も見えると思います。そんな方にお勧めなのが鍼灸です。乗り物酔いについて鍼灸ではどうみるかみてみましょう。

■鍼灸では
乗り物酔いという概念はありませんが、「嘔吐」に近い症状と考えます。
< 嘔吐の原因 >
・体質・過労で内臓(主に脾と胃)の働きが低下することで体内から発生する体に悪い物質(湿邪)が体内影響を及ばすと乗り物酔いになりやすいと考えます。
< 施術方針 >
・内臓(主に脾と胃)の働きを良くする。・体内から発生する体に悪い物質(湿邪)を取り除く。
< 注意点 >
・暴飲暴食には気を付けて下さい。
・睡眠不足。
これは脾と胃の働きを低下させますので要注意です。
< その他 >
・脾胃の働きを良くするだけでなく出かける前日に「三陰交」というツボに皮内鍼をいれると症状が軽減されやすいです。
以上になります。
乗り物酔いで困っている方、お気軽にお問い合わせくださいね。


ご予約・お問い合わせはこちらから

PageTop