名古屋で鍼灸に関する知識を発信する-にこにこコラム | 鍼灸なら名古屋市守山区の<にこにこ鍼灸治療院>

にこにこ鍼灸治療院
  • トップページ
052-793-6211
にこにこ鍼灸治療院
ブログ
2016年11月30日 [鍼灸療法]

産後の頭痛に対する鍼灸

刺鍼ちゅう
名古屋市守山区のにこにこコラムです。
今回は「産後の頭痛」です。

■はじめに
なぜ今回、このタイトルにしたには理由があります。
たまたまとある会合に出席したのですが、そこで出席者の奥様が「産後の頭痛」であるクリニックで鍼施術を4回受けたけど効果がなかったという話になりました。そしてその方から産後の頭痛で悩んでいる方は多いということを聞いたので、産後の頭痛の鍼灸施術法について述べてみて悩んでいる方の選択肢になれば良いと思います。

■鍼灸では

< 原因 >
以前頭痛の記事で書かせて頂きましたが、復習をしておきます。
出産時の出血過多・過労・ストレス・飲食不摂生などで内臓(肝・脾・腎など)の働きが低下していることが前提になります。その状態で
@自然界にある体に悪い物質(風邪・寒邪など)
A体内で発生する体に悪い物質(風邪・寒邪など)
が頭に侵入すると、頭痛が起こる。これを専門用語でいうと「気不通則痛(気が通じなければ痛む)」もしくは「血不栄則痛(血が栄養を与えなければ痛む)」と言います。

ちなみに出産後の頭痛は血が不足して頭に栄養があたえられなくて起ります。この場合、立ち眩みも併発している可能性があります。

< 施術方針 >
・内臓(肝・脾・腎)の働きを良くする。
・体力が低下しているので鍼刺激は軽めに行う。

< その他 >
・中国の一般の食事療法に役立つものがあります。効果は「補血作用:つまり血を補うことです。」
作り方:水を沸騰させた中に卵2つに黒砂糖を入れて煮込む。
たったそれだけです。これを食べてみて下さい。
・運動は控えて下さい、運動すると余計症状が悪化しますので注意です。
・ここで無理をすると老後にガタッとくる方が多いです。

■合わせて読んでほしい記事

「頭痛」の鍼灸療法。

以上になります。産後の頭痛の大半は鍼灸で対応できますので、名古屋市・尾張旭市・春日井市・その他の地域の方、お気軽にお問い合わせください。


ご予約・お問い合わせはこちらから

PageTop