名古屋で鍼灸に関する知識を発信する-にこにこコラム | 鍼灸なら名古屋市守山区の<にこにこ鍼灸治療院>

にこにこ鍼灸治療院
  • トップページ
052-793-6211
にこにこ鍼灸治療院
ブログ
2015年12月15日 [鍼灸療法]

うつ状態もしくはうつ病に対する鍼灸

ストレス

名古屋市守山区のにこにこ鍼灸のコラムテーマは「うつ・またはうつ状態」です。

■はじめに
現代社会ではストレスが多いため誰しも1度は気分が落ち込んだり悩んだりすることはあるはずですよね。
これも程度もしくは個々の感じ方で大きく変わってきますが、現代医学ではどのように考えているかみてきます。

■現代医学では
1.「気分が落ち込んだり、生活上のストレスでこの世が嫌になったりする。」
このような場合をうつ状態と言います。
これはみなさん、一度や二度の経験があると思います。僕も勤め人だった時はよくありました。これは鍼灸の適応といっていいでしょう。大半の方は、こちらにあてはまると思います。
2.「うつ状態が進行して社会生活に支障が出る。」
このような場合をうつ病と言います。
これは、心療内科などで診察が必要になります。気を付けたいのは、うつ病は良くなると自殺するケースが多いという事です。定期的に病院でみて頂く必要があります。
以上のように現代医学的には主に2つに分類されます。なお詳しくは心療内科・精神科の専門医師に診察を受けてください。

■鍼灸では 
< 原因 >
心身が不安定になると気血の循環を悪くします。そうなると瘀血が発生します。瘀血が心に影響を及ぼすと気鬱(うつ状態・うつ病)になると説いています。治療の基本は瘀血を如何に取り除くかになります。

< 施術方針 >
@瘀血処置に関係する肺、脾、肝経の働きなどを良くして瘀血を取り除く。
A「心経・心包経」を用いるもしくは「首肩や肩甲間部のコリを取り除いて精神安定」をさせる。

< 注意点 >
@ほとんどの方が薬を飲んで見えると思います。まずは症状が安定させることが大事になりますので、医師の処方された通り服用して下さい。
そして症状が安定するように鍼灸施術をさせて頂きます。安定してきたら医師に相談すると良いでしょう。
Aご家族・施術者が患者様を決して励まさないこと。何故なら本人にとっては十分すぎるほど頑張っているのです。だからこれ以上頑張ってやらせるのは却って症状を悪化させる要因になります。
B定期的な通院できる方が良い効果を得られる可能性が高まりますね。これができるかどうかは患者様次第ですね。

名古屋市内(特に名東区・千種区・東区)・春日井市・尾張旭市・その他の地域でうつ状態・うつ病で悩んでいる方、検討してください。


ご予約・お問い合わせはこちらから

PageTop