辛い鞭打ち後遺症なら名古屋市守山区のにこにこ鍼灸治療院にお任せを!!

にこにこ鍼灸治療院
  • トップページ
052-793-6211
にこにこ鍼灸治療院

鞭打ち後遺症

はじめに

交通事故などでむち打ちになり、幸いしびれ・痛みなどの後遺症が残らず回復された方はたくさんみえると思いますが、病院での治療でも運悪くしびれや痛みが残ってしまうケースもあります。
そんな方には鍼灸が良い方法になります。
どうして良いのか東洋医学の理論から考えてみます。

〜  鍼灸では  〜

治療

むち打ちいう言葉は鍼灸の古い書物には見当たりませんが、むち打ちに近い概念が書いてあります。それを分析すると以下のようになります。

< 原因 >
・外傷による筋肉の損傷が原因で損傷した部位に瘀血が発生し、それがあるために患部の血行が悪くなり、しびれ・痛みが生じる。

< 施術方針 >
・患部の瘀血をなくす。
・長い間患っている方は心身までボロボロになっているケースがあるので心のケアもしていく。

< その他 >
・セルフ療法として患部は温めて下さい。そうすることで血行が良くなりその結果瘀血にも多少効果があるからです。
・天気が悪いと怠くて痛いのは湿気が原因ですから改善までに時間と施術回数が必要になります。

■可能性にかける価値はあります。
現代医学ではむち打ちの後遺症が良くなることはまずないです。何故なら「後遺症」という名前がついているからです。鍼灸ならどうなんだというと確かに鍼灸でも難しいですが、多少の確率はあります。その確率にかけるかかけないかは患者様次第です。

名古屋市(特に守山区・名東区・千種区)または尾張旭市・春日井市でむち打ち後遺症で困っている方、お気軽にお問い合わせください。

ご予約・お問い合わせはこちらから

PageTop