名古屋で鍼灸に関する知識を発信する-にこにこコラム | 鍼灸なら名古屋市守山区の<にこにこ鍼灸治療院>

にこにこ鍼灸治療院
  • トップページ
052-793-6211
にこにこ鍼灸治療院
ブログ
2018年05月11日 [コラム]

5月病対策と鍼灸

名古屋市守山区のにこにこ鍼灸のコラムです。

今回は「5月病対策」です。

■はじめに

年度が替わると環境が大きく変わり、ゴールデンウイーク前後によく起こるのが「5月病」ですよね。
ちょうどこのコラムが配信される時期に当てはまります。

■そもそも5月病とは何?

新入社員・新人社員・新入生などに多くみられる、新しい環境に適応することができないことが原因で起こる精神的な症状の総称です。

■一般的に言われる予防・対処法とは?

○自分にできそうな新たな目標を立てる。
そうすることで自信を取り戻すことができるからです。
○規則正しい生活をする。
これ、うつ状態にも同様なことが言えますが、規則正しい生活をすることで生活リズムが良くなることで症状が改善しやすい。
○趣味をもって楽しむこと。
ストレスが原因の1つになります。それを趣味に打ち込んで解消することで予防になります。
○完璧を求めないこと。
完璧に行うと思うだけで人間ストレスを感じます。何事も程よくがちょうど良いです。気楽に生活を過ごして下さい。
以上が一般的な対処法だと思います。

■では東洋医学(鍼灸)で対応できるのか?

鍼灸療法は自律神経のバランスの乱れからくる症状(うつ状態・不眠症・食欲の異常など)については自律神経のバランスを整えるような施術をすることで対応は可能です。自律神経のバランスを整えるためにはやはり東洋医学の観点から身体所見を集め診断し施術することが重要になると考えます。
その他、肩こりや肩甲骨周辺にコリが現れることが多いのでそれも鍼灸によって取っていくことで相乗効果が期待できます。
もちろん、薬を飲んで見える方は飲み続けながら施術をすることで症状が改善されやすくなり、症状の程度によっては医師の判断によって薬の量が減ることもありますよ。

当治療院でも対応は可能です。名古屋市・尾張旭市・春日井市・瀬戸市周辺の方で悩んでいる方、ご相談下さい。



ご予約・お問い合わせはこちらから

PageTop