子どもの情緒不安なら名古屋市守山区のにこにこ鍼灸治療院へ

にこにこ鍼灸治療院
  • トップページ
052-793-6211
にこにこ鍼灸治療院

子どもの情緒不安定(小児神経症)

小さいお子様を持つ保護者の方々、以下の事でお困りでないでしょうか。
チェック夜泣きがひどい
チェック食欲がない
チェック不眠
チェック癇癪(かんしゃく)がひどい

愛情

これらは子供の情緒不安定(小児神経症)の状態を表します。

原因は色々ありますが、多く見受けられるのが子供に対しての愛情不足です。

「愛情不足??」と言われるとお父さん・お母さんは「そんなはずはない。十分に愛情を注いでいる」と言われますが、
残念ながらお子様にとってみれば愛情に上限はありません。*これを作成している僕も子供が小さい時に大変な思いをしているのでお父さん・お母さんの言い分も良く分かりますが・・・・

今一度生活環境を見直して頂くことも非常に大切ですが、それに加えて子供用の鍼で施術することで更なる改善が期待できます。
■どうして改善が期待できるか。
大人で子供でも体調の変化には必ずと言ってよいほど顔色や皮膚の緊張・冷え・熱さが変わってきます。
それらを子供専用の鍼で皮膚の状態が良く無い部位を擦る(刺すことはしない。)ことで皮膚の状態が良い状態に変化してきます。
そうなると身体の不調となった原因が改善され、改善されることで、お子様の辛い症状の改善が大きく期待できるわけです。

■施術時間の目安について
・生後3か月〜3歳児頃までの場合。
@慣れることからがスタートです。強引に施術するとお子様が嫌がります。嫌がると通院自体を嫌がり改善する機会が失われてしまいます。

A施術時間を長くしない。子供は刺激に敏感なので長くすると却って症状が悪化したり、ぐったりすることが増えます。目安は5分前後。

・3歳児〜6歳児頃までの場合。
@施術時間の約10分以内で効果が得られることが多いのでそれが目安になります。

・6歳頃〜12歳頃までの場合
@身体も大きくなってくるので施術時間や刺激量も少し増やしてもOKです。施術時間の目安は20分前後です。

■その他

@お子様が治療を継続したいと希望された場合。
経済的負担・時間の負担はかかりますが、施術を続けさせてあげて下さい。鍼灸には症状の予防だけでなく、お子様の健やかな成長のお手伝いにも良いからです。

以上になります。
疑問・質問などがございましたら、電話もしくはお問い合わせメールでお気軽にお尋ねください。

ご予約・お問い合わせはこちらから

PageTop