東洋医学基礎なら名古屋市守山区のにこにこ鍼灸治療院へ

にこにこ鍼灸治療院
  • トップページ
052-793-6211
にこにこ鍼灸治療院

東洋医学の考え方とは?

東洋医学の考え方を一言で言ってみます。

・「枝を見ず森を見る。」とよく言われます。

枝と病気・症状の原因を指す。森は全身の状態を指す。つまり症状もしくは原因のある所を掘り下げてみることよりも全身の状態をよく見て施術の方法・養生のアドバイスなどするということになります。

そのことを頭の片隅においておくと、東洋医学のことについて理解できるのではないかと思います。
もう少し深く掘り起こしたのが下記にありますので読んでみてください。


病因・病証

検査

病因・病証も診断する上で重要項目になります。

詳細情報

東洋医学の診断学

診察

東洋医学の独自の診断学です。現代医学とは違った考え方をしていますよ。

詳細情報

鍼灸の特長

お灸

鍼もお灸にも得手不得手があるものです。それぞれの特長を説明します。

詳細情報

陰陽論

太極図

東洋医学の基礎中の基礎になります。現代科学の知識を無にしてから読んでください。

詳細情報

五行論

五行色体表拡大表示

東洋医学の基礎中の基礎になります。現代科学の知識を無にしてから読んでください。

詳細情報

人体における陰陽五行

人体

東洋医学の基礎中の基礎になります。現代科学の知識を無にしてから読んでください。

詳細情報

気・血・津液と虚・実

心電図

気・血・津液は重要な言葉になります。覚えておいて下さいね。

詳細情報

経絡・経穴

ツボ押し器

ツボや経絡について簡単に書いてあります。

詳細情報

五臓の生理

五臓の肝臓

臓器の生理は非常に大事な分野となります。これが分からないと東洋医学的診断が難しいです。

詳細情報

ご予約・お問い合わせはこちらから

PageTop