リウマチに鍼灸|鍼灸なら名古屋市守山区の<にこにこ鍼灸治療院>

にこにこ鍼灸治療院
  • トップページ
052-793-6211
にこにこ鍼灸治療院

質問

リウマチに鍼灸がいいと聞いたのですが本当ですか?

母は名古屋市の工場で働いているのですが、最近指の関節が痛いと言って、動かしにくい時が多くなりました。右のヒジも伸ばせない時があり、病院に行くとリウマチの一種だと言われたそうです。その時は痛みがひどかったため痛み止めの注射を打ってもらい、薬をもらって帰りました。リウマチは一生直らないので、薬を飲んでこれ以上ひどくならないようにするしかないようです。しかし、鍼灸がリウマチに効くと叔母が言っています。本当ですか?

回答

鍼灸はリウマチの痛みの緩和、関節の変形予防としておススメ出来ます

リウマチの原因はいくつかの所説はありますが、実際は不明です。人によっては関節の破壊や変形が起こります。首の骨や関節に発症すると状態によっては身体を動かすことが出来なくなる場合もあります。変形してしまった関節をもとに戻すことは難しいため、異常を感じたらすぐに病院で診てもらうことが賢明です。病院から処方される薬は抗リウマチ薬・免疫抑制剤などが大半ですが、薬と鍼灸を併用することで治療の相乗効果が望めるケースが多いです。名古屋市守山区にある東洋医学専門の鍼灸治療院は施術歴21年の院長が患者1人1人の身体の状態を見ながら、東洋医学に基づいた症状の改善、健康の維持、症状の予防にあたります。
鍼灸はリウマチの痛みの緩和、関節の変形予防として効果を発揮します。傷みをコントロールすることで減薬した患者さんもいらっしゃいます。また、鍼灸の施術では内臓の働きを良くし、気血水の過不足を調整し、身体に悪い物質(湿邪、風邪、寒邪)を取り除く効果が期待できます。先生に相談されてみてはいかがでしょうか。

ご予約・お問い合わせはこちらから

PageTop