名古屋市守山区で不妊症なら「にこにこ鍼灸治療院」にお任せを!!

にこにこ鍼灸治療院
  • トップページ
052-793-6211
にこにこ鍼灸治療院
「不妊症|当院が考える鍼灸と現代医学のメリット・デメリット」の記事は筆者(当院の院長)が書いています。筆者のプロフィールはこちらへ。

不妊症|当院が考える鍼灸と現代医学のメリット・デメリット

はじめに

背中に施術中。

様々な原因で起こる不妊症。そして様々な治療法がある不妊症。悩んでいる患者様にはどこが良いのか分からないことが多いのではないでしょうか。
そこで当院では現代医学での原因と治療法・当院の鍼灸による不妊治療を簡単に説明させて頂いた後、それぞれのメリット・デメリットを挙げて納得できる治療を選ぶ際の参考にしていただければと思います。
■現代医学の原因と治療の説明

現代医学治療

< 原因 
・生殖器の発達不足。(成長期での過度のダイエットが原因の1つ。)
・生殖器自体(子宮・卵管など)に検査で異常が見つかる。
・生殖器の機能不全(何らかの原因により働きが良くない状態。)
の3つに大きく分類できます。
< 治療法 >
・タイミング法
・人工授精
・体外受精
などがあり、目的は「妊娠させること」です。

☆参照ページ
日本生殖医学会のホームページ「一般の皆様へ」
女性・男性の不妊症の原因
■鍼灸療法の原因と治療の説明

置鍼中

鍼灸では「無子」と言います。
< 原因 >
・過労・ストレス・飲食不摂生などにより内臓(肝・脾・腎・胃など)の働きが低下すると、生殖器(子宮・卵巣)に栄養が与えられないために不妊症が起こる。
< 施術方針 >
・内臓(肝・脾・腎・胃など)の働きを良くにする。
・養生の見直しをする。
以上になります。

当院の不妊治療は「妊娠しやすい体内環境を作ることです。

そうすれば、自然妊娠しやすいでしょうし、自然妊娠が難しいのであれば現代医学の高度な治療を併用することで妊娠しやすくなるはずですから。
■現代医学と鍼灸療法のメリット

メリット

現代医学
@各種検査で7・8割の不妊の原因を突き止められる。
A体外受精など高度な治療法が受けられる。
Bどの病院でもほぼ同様な治療が受けられる。

鍼灸療法
@検査で異常の有無に関係なく、鍼灸独自の理論で施術可能でかつ身体的苦痛や負担は伴わない方が多い。
A現代医学の不妊治療に比べて金額費用がかからない。
B自宅でセルフ療法が可能。夫婦二人三脚協力しながら不妊治療が行える。

■参照ページ
当院のホームページ「セルフケア」を参照
■現代医学と鍼灸療法のデメリットについて

デメリット

現代医学
@治療には苦痛を伴うことが比較的多い。
A高度な治療は経済的負担が大きい。

■参照ページ
学資保険の教科書「不妊治療の費用はどのくらい?相場のまとめ」

鍼灸療法
@どこに行っても同じ治療を受けれるわけではない。施術法が何通りもあるので、施術して頂く先生により効果が大きく変わる。
A医学的根拠に乏しい。(データが少なすぎる)
■症例を挙げておきます。

症例@はこちら
症例Aはこちら

■お問い合わせされる前に読んでください。
当院ではどんな不妊症に対応可能か?
ほとんどの不妊症(子宮内膜症など)に対応は可能ですが、特に不妊症の中で特におすすめなのが現代医学で言う「生殖器の機能不全(働きが良くない状態)」になります。

出産経験のない35歳以上の方へ
高齢出産にあたるケースになります。鍼灸施術はもちろん可能です。20歳代に比べ体力がどうしても落ちているので、治療で体内環境を整えていくことが重要ですが、それに加えて日ごろの養生も大事にして下さい。

最後に
治療から食事療法からセルフケアまで当院でできることを致します。気になったらすぐにお問い合わせ下さい。

ご予約・お問い合わせはこちらから

PageTop